中古せどり・好きな事にハマると効率度外視で色々やらかす不器用な人だけがハマる稼ぎ方

我が道を行きたがる不器用さんにピッタリなせどりの稼ぎ方を解説します

ビジネスブログなのに違う意味で濃いファンがつくイメージ誘導型文章術を開発してしまったようだ・・

           

f:id:kongousou:20170225050746j:plain

サービス精神が強すぎてビジネスに徹し切れない事はありませんか?

 

はじめましてSOUと申します。

 

現在51歳の独身引きこもりオヤジです。

中古家電のせどりで飯食ってます。

せどり歴3年半です。

 

元々働くのが嫌いでヒモやったり70過ぎの母親に小遣い貰って生活してました。

ところがある事件をきっかけに自分で稼がないといけない状態になり、仕方なくせどりを始めました。

 

去年(2016)からせどりの情報発信を始めたのですが、ビジネスの成果を上げるよりウケを優先するというズレまくり路線にハマっています。

 

そのせいでビジネスブログとしての成果はそこそこなのですが、やたらと濃い読者がつくという事態になってます。

 

そこで今回はブログに濃い読者がつかないとお悩みの方を対象にイメージ誘導のテクニックを使ってファンを増やす方法をお伝えします。

 

読者をクスッと笑わすには全てを語ってはいけない

 

ブログで集客する際、最初に考えるべきは読者が記事の内容に興味・関心 を持つような文章を書く事です。

 

これは色々なテクニックがありますが、私は笑いで読者の心を惹きつける事ばかりやってます。これに偏るとビジネスブログとしてはよろしくないんですけどね(笑)

 

そして、私が徹底的に笑いを取るべく投稿した記事がこれです。

 

稼げるけど地獄を見る食品せどりの真相って何?

 

まず、「稼げるのに何で地獄なの?」という軽い疑問が湧くタイトル設定にしました。

 

そして、最初のブロックで「天国で待ち受ける地獄」とタイトルと同じ謎かけをする事で次のブロックも読みたくなるようにしました。

 

「根性第一主義」というフレーズは前フリとして配置しました。これの意味は次のブロックで判明します。

  

今回、笑いを取るために意識したのが本筋とはあまり関係なさそうな所に仕掛けを配置する事でした。

 

何処にメインの仕掛けを配置したと思いますか?

それはここです。

 

ブイブイ言わせまくったのに一度も免停になったことがない」

 

カンのいい人なら「珍走団でバイク乗り回していたのに何で免停にならないの?」って気づきますよね。

 

その疑問に対するヒントが次の文章に出てくる【車は決して使わ(え)ない】です。

 

(え)をわかるように挟み込んだのは何でか?って事です。

もちろんある結論をカンのいい読者の頭の中に閃かせるためです。

 

この結論が頭に閃いた人は思わず吹き出すとともに結論に辿り着けない読者に対する優越感も得られます。

 

これは一定割合の読者の頭の中にドーパミンを分泌させるための仕掛けなんです。

ドーパミン分泌に成功した人は私のブログに好印象を持ちリピーターになる可能性が高くなります。

 

ただし、このリピーターが必ずしもせどりに興味がある人ではないのが私のブログがビジネスブログとしてはダメな点なんですね。

 

そんな冷静に分析出来てるんならビジネスブログに徹しろよって言われそうですがやりたくなっちゃうんだよな~。

 

まあ、こんな感じで全てを解説しない事で読者のドーパミンを出す手法を使えば、あなたのブログもきっと濃いファンが増えます。

 

ビジネスには繋がらないかもしれないけど・・(笑)

 

次回も私のビジネスブログ深淵な仕掛けの解説をいたしますのでご期待ください。